1. ホーム
  2. 相続
  3. 代理人の手続きによる相続一括代理代行事例|安心!解決!丸投げ相続手続 大田区のノア法務司法書士事務所

大田区の司法書士事務所 ノア法務司法書士事務所 の遠藤です。

相続が発生しますと、主な手続きとして 不動産の名義変更、銀行預貯金の解約払戻、株式の名義変更・移管、その他相続税の申告や年金の手続きなど、様々な手続きをやる必要があります。

またこれらの手続きには戸籍、住民票などを取得する必要がございます。

では、これらの手続きはすべて自分でやらないといけないのでしょうか?

答えは 基本的に専門家に丸投げで結構です。

当事務所においても相続手続き一括代行代理の御依頼を受けております。

一 手続きはどこに頼めばよいの?

では、相続手続きを一括で頼めるとして、弁護士、税理士、行政書士など色々な資格業がありますが、
どこに頼めばよいのでしょうか?

資格によっては出来ない業務(司法書士は相続税の申告、相談解決は出来ない)もありますが、その場合、当事務所において窓口となりまして、専門士業の御紹介をし、依頼人とその士業との間を取りまとめます。

よって、あちらこちらの士業にお話を持って行く必要はありません。

二 相続人が多忙の為代理人が手続きをした事例紹介

では、相続が発生したら、相続人はどのようにすれば良いのかを事例を元に御紹介致します。

事例 父親が死亡し、相続人は母親、長男である自分、妹の3人。
母親が高齢で動けないし、自分や妹も仕事や家庭で昼間動ける時間が無い。
財産は自宅不動産、預貯金、株式。

1 印鑑証明以外は司法書士が取れる

初回面談、打合せの後、当事務所の相続手続き一括代行の委任状に押印頂き、御依頼となりましたら、当事務所において戸籍等必要書類の収集を致します。司法書士は職務上請求によって、戸籍等を取得できますので、相続人がわざわざ役所に行って取得する必要はございません。

但し、委任状を貰っても、印鑑証明書は取ることが出来ませんので、印鑑証明書だけは相続人に取って頂く必要がございます。

戸籍等が取得出来ましたら、財産調査として銀行等で残高証明書を取得致しますが
こちらも委任状に押印して頂くだけで、当事務所において代理取得します。

不動産の評価証明書、名寄帳等も委任状に押印して頂くだけで、当事務所で代理取得致します。

2 必要書類が揃いましたら遺産分割協議

必要書類が揃いましたら、相続人間の話し合いを元に当事務所で遺産分割協議書を作成しますので

相続人の方は協議書に押印して頂くだけで構いません

相続税申告が必要な場合などは、この時点で税理士の先生を紹介し、遺産分割において税務上のポイント等をお話して頂きます。

3 相続登記

遺産分割協議を元に、相続登記を行います。

委任状に押印して頂くだけで、当事務所において代理して申請しますので、相続人が法務局へ行く必要はございません。

4 金融機関手続き

こちらも遺産分割協議を元に預貯金を相続した相続人に故人の預貯金を解約して払い戻します。

相続登記と違う点としましては、委任状押印のみならず、各種金融機関の相続届出書や解約払戻書を相続人が記載する必要がございます。

但し、相続人記載箇所については当事務所において付箋で指示をさせて頂きますし、鉛筆等での下書きもしますので、どこに何を書くかわからないと言う事はございません。

又、当事務所が代理で金融機関に行きますので、相続人が行く必要はございません。

当事務所記入見本 このように付箋や下書きでわかりやすいようにご提示させて頂きます。

                     ↓

5 株式の相続手続き

こちらも遺産分割協議を元に株式を相続した相続人に故人の株式の名義書換・移管を行います。

金融機関の手続きと異なる点としましては、相続人が証券会社で口座をお持ちでない場合は、基本的に、別途相続人の口座開設が必要となります。

但し、これらに必要な書類も当事務所において付箋、下書き等でご指示させて頂きますし、御依頼人が証券会社等へ行く必要もございません。

三 報酬手数料かかる費用

続一括手続き代行30万~  すべてお任せの場合となります。
戸籍や必要書類の収集、税理士等の紹介、遺産分割協議書作成、相続登記 などすべて代行致します。
相続人の数、財産金額によって変動しますが、大まかに財産金額の1%ほどとお考えいただければと思います。
詳しくは御連絡下さい。御見積もりを出させて頂きます。
郵送費、交通費、登録免許税は別途かかります。

四 相続手続き一括なら大田区のノア法務司法書士事務所にお任せください。

役所や金融機関は平日のみしか空いておりませんので、お忙しい方が対応するのはとても大変かと思います。又時間があったとしても、書類を集めたり、色々な書類を記載したり、修正が必要なら、やり直して持って行く等の労力もかかります。

その労力を考えましたら、費用は掛かりますが、専門家に丸投げして任せる実益は大きいかと思います。

当事務所は大田区の池上にありますが、東京都内はもとより、神奈川、横浜、千葉等の御依頼人にも対応させて頂いております。

相続が発生したけど、何からやって良いかわからない、誰に相談して良いかわからないなど、まずは一度当事務所へ御相談ください。

相続手続きでお困りの場合は

大田区の司法書士事務所
ノア法務司法書士事務所へ御連絡下さい。

東京都大田区池上一丁目23番10号 
℡ 03-6410-9788
ノア法務司法書士事務所 
ノア法務司法書士事務所HP
代表 遠藤太郎

相続手続きの業務報酬一覧
業務報酬一覧 | 大田区池上のノア法務司法書士事務所ブログ (taroendo.com)