このエントリーをはてなブックマークに追加

相続登記における被相続人の同一性を証する添付書面

基本的に被相続人の除附票や本籍地入りの徐住民票をつければOKだけど

除附票に登記上の被相続人の住所が記載されない時(住所を複数移動したり、だいぶ昔に移動したりで)

今までは、不在住、不在籍証明や上申書、権利証などを付けて対応してましたが、

平成29年3月7日不登第51号照会で、 不動産の権利証書(所有権の登記済証)を添付すれば、 上記書類や他の書類が不要との回答がありました。 (平成29年3月23日法務省民二第174号)